利用許諾契約書

このurlで示される文書はGFDLに基づいて利用することができます(GFDL日本語訳)。ただしこの利用許諾契約書そのものは改変できません。

原著作者:【むじん書院】

中廬山

中廬侯国は古代の盧戎のことである。県の西山の山中に一本の地下道がある。代、その中からいつも数百匹の馬が出入りしていた。馬の背丈はみな小さく、姿はまるで巴・滇の馬のようであった。

三国の時代、陸遜襄陽を攻略したときにも、ちょうどこの穴の中から数十匹の馬が飛びだしてきた。陸遜は(その馬を車に)載せて建業に帰還した。の使者が来訪したとき、(その使節団の中に)滇池に住まいする五部の兵がいたが、その馬の様子を見ると「亡き父の乗っていたものだ」と言い、向かい合って涙を流した。